HOME   >>

更新情報    更新履歴

■ ポイントの通電特性を測定する その4 ( 2017/11/15)   
今回は KATO 製のポイントについて、メンテンナスを実施し、電圧降下量を比較してみました。 また、調査の結論としてKATO製に変更する方向で検討することにした。
■ ポイントの通電特性を測定する その3 ( 2017/11/15)   
今回は TOMIX 製のポイントについて、メンテンナス効果を明確にするために、電圧降下量を測定して比較してみました。
■ ポイントの通電特性を測定する その2 ( 2017/11/13)
ポイントの通電性能を判断するために、ポイントでの電圧降下量と抵抗値を測定してみました。先回測定したKATO 製ポイントに引き続き、今回は TOMIX 製のポイントを測定しました。
■ ポイントの通電特性を測定する その1 ( 2017/11/11)
ポイントの通電性能を判断するために、ポイントでの電圧降下量と抵抗値を測定してみました。
■ KATO製ポイントの構造 ( 2017/11/7)
KATO製ポイントについて、分解して内部の構造を調査しよう。
■ KATO製ポイントの動作特性 その2 ( 2017/11/5)
KATO製のポイント関係に関する製品群の特性を調べているが、先回の続きとして、複数のポイントの同時駆動の場合について作動状態を観察する。
■ KATO製ポイントの動作特性 ( 2017/11/4)
KATO製のポイント関係に関する製品群の特性を調べているが、今回は、ポイントスイッチを使って作動状態を観察した。
■ KATO製ポイントスイッチの調査 ( 2017/10/31)
KATO製のポイント関係に関する製品群の特性を調べようと考えている。今回はポイントスイッチの分解調査を実施した。
■ KATO製パワーパック Standard S の調査 ( 2017/10/31)
KATO製のポイント関係に関する製品群の特性を調べようと考えている。まずはおお元となるパワーパックから分解調査を実施した。
■ ローカル線と登山鉄道 (2017/10/29)
今回は、ローカル線と登山鉄道について、その造作を報告します。
■ 機関区の造作 (2017/10/28)
今回は、機関区について、その造作を報告します。
■ ヤードの造作 (2017/10/28)
今回は、ヤードゾーンについて、その造作を報告します。
■ 電力線の配線 (2017/10/27)
今回は、電力線の配線について、その造作を報告します。
■ 跳ね上げ式ブリッジの造作 (2017/10/26)
今回は、跳ね上げ式ブリッジ部について、その造作を報告します。
■ 都市部と山岳部の造作 (2017/10/25)
今回は、都市部と山岳部の基礎部分について、その造作を報告します。
■ 試験走行 その2 (2017/10/20)
物置部屋のレイアウトについて、工事は着々と進んでいるが、その工事内容の報告をサボっています。 電力線やポイントコントロールの配線を実施し、大まかな地面作りとストラクチャ類を仮配置した状態で走行させた時の様子を報告します
■ 試験走行 その1 (2017/10/20)
物置部屋のレイアウトについて、工事は着々と進んでいるが、その工事内容の報告をサボっています。 そこで、順不同ですが忘れないように記録しておくことにします。今回は、初めてレールが繋がった時に走行させた時の様子を報告します。
■ 新しい配置 (2017/9/24)
物置部屋のレイアウトについて、遂に折り返し点を通過することが出来た。 これからは新しいレイアウトに向けての工作が始まるのである。 最初に台となる棚やベースの配置を変更した。
■ 解体作業 (2017/9/22)
ついに物置部屋のレイアウトの解体作業を始めた。 作るもの楽し、壊すのも楽しである。
■ 大改造計画をスタートさせる (2017/9/11)
物置部屋のレイアウトは、変形のドッグボーン形のレイアウトであり、解放感がいまいちのレイアウトである。 このため、このレイアウトの改造を本年度の目標のひとつとして、年の初めからあれこれ考えてきた。そして、この計画をいよいよスタートさせることにした。
■ ミニレイアウト 遂に解体する (2017/9/11)
ミニレイアウトを雪景色に改造したが、しかし、小生も終活を始める必要性を感じていたので、そのひとつとして、このミニレイアウトが対象とされたのである。
 

 

鉄道模型 工学

動力車の調査

鉄道模型 調査室

鉄道模型実験室

鉄道模型 工作室

鉄道模型マイコレクション

鉄道模型レイアウト集

 

別室としてブログを開設