HOME   >>

更新情報    更新履歴

 ■ Bトレシリーズ 寝台特急 カシオペア (2022/12/9)
楽しんできた趣味の整理・整頓のため、マイコレクションのリスト整理を実施している。 特に、収納ケース単位で実施しているので、整理の付いた項目から紹介しよう。 まず、Bトレの寝台特急カシオペアです。
 ■ 小型車両のメンテンナンス (2022/12/8)
しばらくの間、ほったらかしにしていた小型車両について、整理すると共にメンテナンスを実施した。 楽しんできた趣味の後始末のことである。 ゴミとして一括して処分されるか、物置の隅に積み重ねられるか・・・・・・・。 あるいは、その手の方法により、わずかばかりの小遣いに換金されるか・・・・。 それは仕方がないことであるのだ。
 ■ 登山鉄道レイアウトとモニタ式操作盤 やっと完成だ (2022/11/10)
登山鉄道レイアウトの操作盤について、WiFiを使った通信によってモニタ方式での操作ができないか検討をした。 登山鉄道レイアウトでの走行テストの結果、ロジックミスのトラブルなどを乗り越えて、やっと完成することが出来た。
 ■ 登山鉄道レイアウトとモニタ式操作盤 ロジックミスの修正 (2022/11/8)
登山鉄道レイアウトの操作盤について、以前検討したモニタ方式の操作画面からWiFiを使った通信によって操作できないか検討をしている。 検討した通信モジュールESP32を登山鉄道レイアウトにセットした。 でも、走行テストを実施すると、ロジックミスを犯していたことが判明した。
 ■ 登山鉄道レイアウトとモニタ式操作盤 ESP32モジュールを取付ける(2022/11/4)
登山鉄道レイアウトの操作盤について、以前検討したモニタ方式の操作画面からWiFiを使った通信によって、操作できないか検討をしている。 通信モジュールESP32の使い方をひと通り学習したので、いよいよ登山鉄道レイアウトに応用することにした。
 ■ 登山鉄道レイアウトとモニタ式操作盤 操作画面を作る (2022/11/1)
登山鉄道レイアウトの操作盤について、以前検討したモニタ方式の操作画面からWiFiを使った通信によって、操作できないか検討をしている。 ESP32 を受信専用のサーバとして立ち上げておき、クライアント側は新しく作った操作画面より操作情報を送るという方法で検討した。
 ■ 登山鉄道レイアウトとモニタ式操作盤 ESP32のWiFi通信テスト(2022/10/29)
登山鉄道レイアウトの操作盤について、モニタ方式の操作画面からWiFiを使った通信によって、操作できないか検討をしている。今回は、クライアント側で画像を用意し、Webサーバとの通信は指令だけのやり取りとする方法を検討した。
 ■ 登山鉄道レイアウトとモニタ式操作盤 ESP32の限界 (2022/10/27)
登山鉄道レイアウトの操作盤について、以前検討したモニタ方式の操作画面からWiFiを使った通信によって、操作できないか検討を始めた。 通信モジュールESP32を使ってのWiFi通信信を学習しているが、その限界を感じてしまった。
 ■ 登山鉄道レイアウトとモニタ式操作盤 ESP32でWiFi通信 (2022/10/26)
登山鉄道レイアウトの操作盤について、以前検討したモニタ方式の操作画面からWiFiを使った通信によって、操作できないか検討を始めた。 今回は、通信モジュールESP32をつかっての通信方法のテスト状況を報告しよう。
 ■ 登山鉄道レイアウトとモニタ式操作盤 はじめに (2022/10/24)
またまた、何やら始めました。今度は、登山鉄道レイアウトの操作盤について、以前検討したモニタ方式が適応できないか検討することにしました。このレイアウトには自動運転システムの他に、スローアクションのポイント駆動を採用しましたが、今回は我が最新技術をさらに織り込もうとするものです。
 ■ ポイントのスローアクション駆動 レイアウトへの組込み (2022/10/14)
Nゲージのポイントを実際のポイントの様にスローアクションで駆動させようと挑戦しています。 サーボモータ方式での駆動方法が確認できたので、予定していたレイアウトに組込み、作動を確認しました。
 ■ ポイントのスローアクション駆動 サーボモータの波形を観察 (2022/10/7)
Nゲージのポイントを実際のポイントの様にスローアクションで駆動させようと挑戦しています。 先回はサーボモータ方式で駆動させましたが、システムの作動中における電圧と電流の動きについて、オシロを持ち出してきて観察してみることにしました。
 ■ ポイントのスローアクション駆動 サーボモータを使う (2022/10/3)
Nゲージのポイントを、実際のポイントの様にスローアクションで駆動させようと挑戦しています。 ステップモータでのポイントを駆動に続き、今度はサーボモータで駆動させました。
 ■ ポイントのスローアクション駆動 ポイントを駆動させる (2022/9/28)
Nゲージのポイントを、実際のポイントの様にスローアクションで駆動させようと挑戦しています。 ステップモータを駆動させるユニットと制御プログラムが出来たので、いよいよポイントを駆動させてみました。
 ■ ポイントのスローアクション駆動 レバーの角度情報を取込む (2022/9/27)
Nゲージのポイントを、実際のポイントの様にスローアクションで駆動させようと挑戦しています。 ステップモータを駆動させることが出来たので、そこに出力レバーの角度情報を取込んで制御してみた。
 ■ ポイントのスローアクション駆動 ステップモータを動かそう (2022/9/25)
Nゲージのポイントを、実際のポイントの様にスローアクションで駆動させようと挑戦しています。 まず、ステップモータを使った場合の駆動方法をテストしました。
 ■ ポイントのスローアクション駆動 どっちを使う? (2022/9/24)
Nゲージの電動ポイントは、通常はソレノイドを使ってパチンパチンと切り替えています。工作の先輩の方々は、実際のポイントの様にスローアクションで駆動される工夫をされています。 自分も何時かはこの方式に挑戦したいと思っていましたが、ついに手を出すことにしました。
 

 

鉄道模型 工学

動力車の調査

動力車の調査

鉄道模型 調査室

鉄道模型実験室

鉄道模型 工作室

鉄道模型マイコレクション

鉄道模型レイアウト集

 

 別室として新しいブログを開設

今まで使用していたJUGEMのブログを中止して、新しくmuragonによるブログに乗り換えました。(2021/3/31)

◆(2022/11/30)プライベートアーカイブを作る

◆(2022/11/12)ESP32-DevKitc-32Eの使い勝手

◆(2022/7/22)canon製プリンタの給紙コロを取り替える

◆(2022/4/6)音楽を聴きながら作業しよう

◆(2022/2/13)チラツキ防止型の室内灯ユニットのいろいろ形状

◆(2021/12/1)登山鉄道レイアウトの自動運転システム その2

◆(2021/11/15)登山鉄道レイアウトの自動運転システム その1

◆(2021/11/10)ループを描くアーチ橋を作る