HOME   >>

更新情報    更新履歴

 ■ 新登山鉄道 電車3編成での自動運転 ( 2021/12/1)   
新しい登山鉄道ユニットの工作に合わせて、走行させる車両の整備も実施しましたので、今回の工作もいよいよ最終段階に入ってきました。 まず、電子回路やスケッチの修正などを実施した後、当初の目的であった3編成の電車を交互に運行するテスト走行を実施しました。
 ■ レーティッシュ鉄道 アレグラ号の室内灯工作 (2021/11/30)
新しい登山鉄道ユニットの工作に合わせて、走行させる車両の整備も実施しています。 先回は、TOMIXのサン・モリッツ号の室内灯工作を報告したので、今回はKATOのアレグラ号の室内灯工作を報告します。
 ■ 箱根登山鉄道 サン・モリッツ号の室内灯工作 (2021/11/29)
新しい登山鉄道ユニットの工作に合わせて、走行させる車両の整備も実施しています。今回は室内灯の工作について、TOMIXのサン・モリッツ号の室内灯工作から報告しましょう。
 ■ 新登山鉄道 丘を彩る (2021/11/27)
地面作りの第一段階が出来段階で一時中断し、制御システムなどを検討してきた。 これも目途がたってきたので、地面作りを再開する。 ここからも楽しいレイアウト工作である。
 ■ 新登山鉄道 アーチ橋の仕上げ  ( 2021/11/26)
新しく登山鉄道のレイアウトとを作っている。 目玉はループを描くアーチ橋であるが、スイスの実物のような自然石の表現は諦めてコンクリート橋にする予定でしたが、赤いレンガ色も有りかなと迷っていましたがレンガ色にしてみました。 そして、架線や手すりを付け、レンガ色も少し変えてみました。
 ■ KATO Allegra のミニカーブ走行性 ( 2021/11/25)
ユニトラックコンパクトのR150を走行と銘打った電車式の編成である ABe8/12 "Allegra" <アレグラ>のミニカーブ走行状態をチェックする。
 ■ 新登山鉄道 運転制御の記述 ( 2021/11/22)
表示パネルの点灯制御について無事クリアーできたので、いよいよ運転制御を検討することにしました。 この制御は以前にも挑戦していますのでこれを参考にし、今回は新しく自動運転と手動運転をスイッチ一つで切替できるように細工しました。
 ■ 新登山鉄道 点灯制御のスケッチ ( 2021/11/16)
制御盤と表示パネルの工作を実施しています。 表示パネルの場内信号と出発信号の緑/赤の点灯制御を検討しました。 この部分は、ポイントと進行方向選択スイッチの状態からマイコンによる判断で点灯しようとするものです。
 ■ 新登山鉄道 表示パネルの点灯テスト ( 2021/11/15)
制御盤のベースが出来たのでスイッチ類を取付け、配線を実施した。 さらにセンサ部の補修と関連ユニットの取付けを実施して、表示パネルの点灯確認が出来るように準備した
 ■ 新登山鉄道 電子回路の検討 ( 2021/11/12)
システム仕様とセンサなどの制御機器を検討したので、これらを結ぶ電子回路を大まかに検討しておこう。 ソフトあってのハードですが、Arduino の動作確認のためにはハードが必要です。
 ■ 新登山鉄道 運転システムの検討 ( 2021/11/10)
新しく登山鉄道のレイアウトとを作っている。今まで実施してきた卓上レイアウトの延長として、この登山ユニットだけでも楽しめないかと欲を出し、今回の工作を始めました。 そして、基本となるレイアウトの地面作りの第一段階が完成しましたので、今度は、その運転システムを検討することにしました。
 ■ アーチ橋をレンガ色に塗る (2021/11/4)
新しく登山鉄道のレイアウトとを作っている。 目玉はループを描くアーチ橋であるが、スイスの実物のような自然石の表現は諦めてコンクリート橋にする予定でしたが、赤いレンガ色も有りかなと迷っていました。今回、レンガ色にしてみて、様子を見ることにしました。
 ■ レイアウトの配置を固める (2021/10/30)
新しく作ったレイアウト台に合わせて、線路の配置とストラクチャ類の配置を決めている。 そして、車両を走らせて走行状態をチェックした。
 ■ レイアウト台を作る (2021/10/24)
今回の登山鉄道ユニットの改造では、物置部屋のレイアウトとは独立し、単独で楽しめる様にするもともひとつの目的である。 そこで、単独のレイアウトとして成り立つように新しくレイアウト台を作ることにした。
 ■ 全体の構成 (2021/10/21)
アーチ橋の工作が出来たのでレイアウトに設置した。 これに合わせて、全体の構成も再検討を行った。
 ■ アーチ橋の工作 (2021/10/17)
ループを描くアーチ橋の設計図をもとに工作を開始した。 この様な工作は初めてであるが、我ながら上々の出来と満足しており、今回のスクラップ・アンド・ビルドのひとつの山を越えることが出来たと考えている。
 ■ ループを描くアーチ橋の構想 (2021/10/14)
ついに、登山鉄道ユニットのスラップ・アンド・ビルドを始めてしまった。 最初に取り掛かったのは問題となったループを描くアーチ橋の構想である。
 ■ 登山ユニットの解体 (2021/10/12)
およそ10年以上の楽しんで来たユニットですが、気にいっているユニットなので改良しようと手を加えることにしました。
 

 

鉄道模型 工学

動力車の調査

動力車の調査

鉄道模型 調査室

鉄道模型実験室

鉄道模型 工作室

鉄道模型マイコレクション

鉄道模型レイアウト集

 

 別室として新しいブログを開設

今まで使用していたJUGEMのブログを中止して、新しくmuragonによるブログに乗り換えました。(2021/3/31)

◆(2021/8/24)スライダのデザインを変える

◆(2021/8/16)スマホで操作する鉄道模型コントローラ

◆(2021/8/2)モニタ式操作盤を作ろう PyQt5を使う

◆(2021/7/30)モニタ式操作盤を作ろうラズパイの再始動

◆(2021/7/29)無謀にも、ラズパイのGUIに挑戦する

◆(2021/6/3)危ない! モータドライバが過熱する 

◆(2021/5/31)コアレスモータ搭載車にも対応したマイコン式運転操作台2 

◆(2021/5/30)コアレスモータ搭載車にも対応したマイコン式運転操作台1 

◆(2021/5/2)ArduinoUnoのPWMキャリア周波数を20kHzに(再)

◆(2021/4/11)チラツキを防止したLED式室内灯(再)