HOME >> マイコレクション > 電車・気動車類 リスト > 名鉄空港特急ミュースカイ

名鉄空港特急ミュースカイ

実車プロフィール

平成16年に中部国際空港(愛称:セントレア)へのアクセス用特急としてデビュー。 車体外観は、「青と白と水の透明感」をコンセプトとして、車両前面をポリカーボネートで覆い透明感を持たせたデザイン。 また、曲線通過速度向上を図るための車体傾斜制御装置など空港アクセス特急とするべく随所に最新の機器を装備した。 空港へのアクセス特急であることが一見して分かるように空港の愛称である「centrair」のロゴを随所に用いている。 名鉄の新しい特急車両として「ミュースカイ」の愛称で活躍している。

 

模型プロフィール

メーカー : GREEN MAX
セット品名 :名鉄空港特急ミュースカイ  基本4両編成セット

セット品番 : 4051

発売年: 2009年4月発売

購入日: 基本セット2009年8月新品購入

定価: 基本セット \18,900.- 

セット内容

● 名鉄空港特急ミュースカイ 基本4両編成セット (4051)

 

● 収納状態: オリジナルのケースが破損したため、KATO製のケースに収めている。

 

編成内容

 編成名称: 名鉄空港特急ミュースカイ  ( 4両編成  1M3T )
 

号車番号 車体側面 セット 車両番号 装備 重量 走行抵抗
1号車 基本 2011 ヘッド/テールライト
室内灯
グラム グラム
2号車 基本 2001

動力車
室内灯

コアレスモータ動力ユニットに取り換え実施(2019/7/23)

   
3号車 基本 2161 室内灯    
4号車 基本 2111 ヘッド/テールライト
室内灯
   

◆ 編成全重量: グラム     ◆ トレラー車走行抵抗合計: グラム

 

工作・調査内容

■ コアレスモータ動力ユニットに交換、および装着時の動力特性調査

  「GM製コアレスモーター動力ユニット 名鉄2000系 その1」 (2019/7/23) 分解と動力特性の調査

  「GM製コアレスモーター動力ユニット 名鉄2000系 (その2) 特性解析」 測定データをもとに、動力特性を解析する

  「GM コアレスモータ 5711(名鉄2000系)」 モータ単体での性能測定と特性解析

 

■ 室内灯の工作

  テープLED式の室内灯を取り付ける。 「名鉄特急3兄弟を整備するも・・・・・・・」(2020/6/22)

  チラツキ防止型の室内灯ユニットに交換する。 「名鉄3兄弟の動力ユニットの交換と電飾工作」(2022/6/25)

 

■ TOMIX製動力ユニットに交換、動力特性

  動力ユニットをTOMIX製に交換する。 「名鉄3兄弟の動力ユニットの交換と電飾工作」(2022/6/25)

  動力車の分解調査と動力特性についての報告。 「名鉄 2001号車」(2022/6/25)