HOME   >>

更新情報    更新履歴

 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その5 ( 2019/11/18)  
今回は、自動運転その4に簡単なヤードを設け、手動でのポイント操作であるが、そこからの電車の出入りが可能なレイアウトを実験してみました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その4 ( 2019/11/17)
今回は、自動運転その3に信号機を追加し、発車と停車時に速度制御を追加しました。 また、レイアウト上にストラクチャを置い飾ってみました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その3 ( 2019/11/16)
自動運転その3は、ポイント制御と速度制御のトライのために、レイアウトと小判型に変更して実験することにしました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その2 ( 2019/11/11)
先回、単純な一方向周回路パターンで走らせました。 今回はこれに制御回路をひとつ追加して、4個の閉塞区間と二つの停車ホームを設定しました。 制御方法は同じです。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その1 ( 2019/11/10)
準備した制御機器をレイアウトに組み込んでテストしてみましょう。 最初は、単純な一方向周回路パターンをで走らせてみます。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう TCSセンサの信号出力 ( 2019/11/5)
気になっていたTCSワンタッチセンサの信号出力を調査しました。 やはり、不安定な事がわかりましたので、レールセンサを使用する事にしました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 部品を揃える ( 2019/11/4)
まず最初に必要な部品を揃えます。 前提として、配線類はブレッドボード上に構成することを考えていますので、それに合った準備をしていきます。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう KATOの新動力ユニット ( 2019/11/1)
KATOより新しい動力ユニットを採用したポケットライン・シリーズが発売されたので入手しました。 レイアウトはこたつの天板を利用した急増の卓上レイアウトです。こたつ天板を利用した卓上レイアウトで走らせているうちにに、またまた新しいテーマを見つけてしまいました。 そうだ、このミニレイアウトの上で、自動運転を楽しもう !
 ■ 台車の荷重移動 台車マウントの場合 その2 (2019/10/29)
ボギー形式の動力車において、台車のピッチング・モーメントによる車輪の浮上がり現象に注目してきた。 しかし解析を進めてきたものの、意外とややこしくて、まとめることに四苦八苦した。 そして、台車マウント方式のボギー車については誤魔化しながらも、解析結果をまとめることが出来ようになったので、目的としていたパラメータスタディを実施した。 支持部の高さ、トラクションタイヤの位置、ボディーマウントの場合などを比較検討した。
 ■ 台車の荷重移動 台車マウントの場合 (2019/10/18)
台車に掛かるモーメントによる軸重移動の問題について、台車マウント方式のボギー車についても、まとめることが出来たのでここに報告する。
 ■ 台車の荷重移動 車輪の浮上り限界 (2019/10/10)
動力ユニットを線路に載せるためリレーラを使ってセットしようとしても車輪が浮上って脱線してしまう場合は、台車に掛かるモーメントによる軸重移動の問題である。 そこで鉄道模型工学の一環として、この現象を解析する。
 ■ 台車の荷重移動 ボディーマウントの場合 (2019/10/7)
台車に掛かるモーメントによる荷重移動によって、トラクションタイヤの効果を上げたり、あるいは低下させている事は明らかである。 このモーメントに注目して荷重移動の現象を解析する。
 ■ 2両編成のキハ24 (2019/10/2)
古い金属製組み立てキットのキハ24形気動車について、もう一台入手したので2両編成に仕上げた。
 
 

 

鉄道模型 工学

動力車の調査

動力車の調査

鉄道模型 調査室

鉄道模型実験室

鉄道模型 工作室

鉄道模型マイコレクション

鉄道模型レイアウト集

 

 別室としてブログを開設

◆(2019/10/23)ポケットライン・シリーズの新しい動力ユニットを分解する

◆(2019/10/21)ポケットラインシリーズの新しい動力ユニット

◆(2019/7/26) GM製コアレスモーター動力ユニットの脱線多発の原因

◆(2019/7/3)スピーカーのエッジを取り換える

◆(2019/7/2)機械技術者の鉄道模型実験室店頭に並ぶ

◆( 2019/6/19)工学社より「機械技術者の鐡道模型 実験室」として出版される予定です

◆( 2019/3/14 )でーきた出来た! 速度計が出来た

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・