HOME   >>

更新情報    更新履歴

 ■ 卓上レイアウトで楽しもう その26−4 クリスマス飾り ( 2020/11/25)  
卓上レイアウトシリーズのパターン12もやっと完成することができたので、目的としたクリスマス飾りを置いてみた。
 ■ Arduino Nano Every のPWMキャリア周波数を20kHzにするー再挑戦 (2020/11/23)
Arduino IDE をバージョンアップしたためクロック周波数を選択するメニューが出なくなってしまった。 このため、PWMキャリア周波数を15.7kHzから、20kHzにアップすることが出来なくなっていた。 そこでその方法を探って再び20kHzに再挑戦することにした。
 ■ S系客車への新室内灯ユニット組込 (2020/11/20)
新室内灯ユニットを客車に取り付ける作業を実施してきましたが、まだ、S系客車が残っていました。 ここに来て、卓上レイアウトを楽しむ場合にはこの手のサイズの客車がぴったりなので、このシリーズの客車にも新室内灯ユニットを組込むことにしました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう その26−3 機関車牽引列車 ( 2020/11/17)
先回は運行が完了した列車と、ヤードに停留させていた列車とを交代させて、交代した列車を周回運行させるという自動運転のパターンを検討した。 今回はこのパターンにて機関車で牽引された旅客列車を走らせた。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう その26−2 交代パターン ( 2020/11/16)
運行が完了した電車と、ヤードに停留させていた電車とを交代させて、交代した電車を周回運行させるという自動運転のパターンを検討した。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう その26−1 周回パターン ( 2020/11/12)
今年も暮れが迫って来た。 クリスマスシーズンが近づいてきたので部屋の飾りを兼ねて卓上レイアウトを再開した。今回は、基本運転としての周回パターンについて自動運転を検討した。
 ■ 自動運転 卓上レイアウトで楽しもう その26 再開する ( 2020/11/7)
今年も暮れが迫って来た。 クリスマスシーズンが近づいてきたので部屋の飾りを兼ねて卓上レイアウトを再開した。
 ■ 新測定台のまとめ (2020/10/21)
新しい測定装置の確認作業も完了したので、補足説明を加味してまとめることにした。
 ■ 測定データのN増し その2 (2020/10/17)
今度はコアレスモータを搭載した蒸気機関車を取り上げて測定データのN増しを実施した。
 ■ 測定データのN増し (2020/10/12)
3個の電気機関車を取り上げて測定データのN増しを実施した。
 ■ C58-127号機の再測定 (2020/10/9)
問題となったC58-127号機を分解掃除して再測定を実施した。
 ■ 新しい測定装置のテスト測定 (2020/10/7)
今までの測定データと比較しながら、どこまで改善されたのか、期待を膨らませてテスト測定を実施したのですが・・・・。 装置の差異なのか、測定モデルの差異なのか判断が付かないままの結論になってしまいました。 
 ■ スケッチとExcelファイルの設定 (2020/10/5)
測定のための最後の準備としてスケッチとExcelファイルの設定を実施した。
 ■ 電圧・電流測定ユニットの較正 (2020/10/3)
今回は、電圧・電流測定ユニットの較正作業を報告する。
 ■ 傾斜台の傾斜角測定ユニットの較正 (2020/10/2)
傾斜台の傾斜角を測定するユニットの工作が終わったので、この測定システムの較正を実施した。 しかし、いろいろ不具合があったので、あれこれ修正する必要であった。
 ■ 傾斜台の傾斜角測定ユニットの工作 (2020/9/30)
新しい測定台の測定関係の工作を実施している。 今回は傾斜台の傾斜角を測定するユニットについて報告する。
 ■ 測定ゲートの工作 (2020/9/30)
新しい測定台の測定関係の工作を実施している。 今回は新しく作った測定ゲートについて報告する。
 ■ 測定系の制御装置 (2020/9/27)
新しい測定台の昇降駆動装置とその制御装置は意図したように作動することが確認出来た。 そこで、測定関係のシステムの工作を実施する
 ■ 昇降駆動装置の制御装置 (2020/9/21)
新しい測定台の昇降駆動装置は意図したように作動することが確認出来たので、その制御装置とプログラムを工作した。
 ■ 昇降駆動装置の工作 (2020/9/18)
新しい測定台の昇降駆動装置として用いたラジコン用のフルメタルデジタルステアリングサーボではパワー不足であった。 そこで、新しいユニットを見つけたので、再チャレンジを実施した。
 ■ 新しい動力測定装置を作ろう (2020/9/15)
先回、動力測定を実施したが、データの2重化はやはり発生していた。測定台の改良がやはり必要と判断してので、測定台を作り直すことにした。
 

 

鉄道模型 工学

動力車の調査

動力車の調査

鉄道模型 調査室

鉄道模型実験室

鉄道模型 工作室

鉄道模型マイコレクション

鉄道模型レイアウト集

 

 別室としてブログを開設

◆(2020/8/28) KATOの8620入線する

◆(2020/8/14) YouTube動画の整理と補足

◆(2020/7/4)室内灯のチラツキ対策

◆(2020/4/4)Arduino Uno のPWMキャリア周波数を20kHzにする

◆(2020/4/3)ArduinoのPWMキャリア周波数を20KHzにする

◆(2020/1/9)工学社より「鉄道模型自動運転のレイアウト」出版予定です

◆(2019/12/6)「KATOの新動力を走らせる

◆(2019/12/2)「自動運転の実験」出版される

◆(2019/10/23)ポケットライン・シリーズの新しい動力ユニットを分解する

◆(2019/10/21)ポケットラインシリーズの新しい動力ユニット

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・