HOME >> 鉄道模型 動力車の調査

鉄道模型 動力車の調査

 鉄道模型工学の探求の一環として、動力車の構造を理解するために分解調査を実施してきた。 さらに、具体的なデータを得るため、動力車の車両としての特性を測定すると共に、、各要素の特性も測定し、 より突っ込んだ動力特性の解析を実施しています。 特に、モータ単品での特性測定が出来る様になったので、改めてこの調査報告書を再編成する。

 なお、解析の元となる考え方は「鉄道模型工学」の概論で述べたものを元にしています。 そして、特性データの測定方法については実験室の項を、分解調査に関してはマイコレクションの項を参照してください。

 ■ ファイル構成

鉄道模型 動力車の調査 従来の 「鉄道模型 動力車の調査 目次  
「動力車の車両特性の解析」 (新) 動力車の出力と出力効率について
モータの特性調査」 (新) 個別の測定データ
個別の特性解析

 

モデル別 動力特性の測定 その2

 ■ KATO製 C62北海道形 C62-2B号機の動力特性 ( 2018/6/18) 
KATO製 C62北海道形 C62-2B号機の動力特性について、空転特性の調査を追加実施するとともに、動力特性ももう一度測定し直した。
 ■ KATO製 C11-174号機の動力特性 ( 2018/6/17) 
KATO製 C11-174 号機の動力特性について、新しい測定方法で測定したので報告する。集電性能が良好であることがデータ的にも言える。

モデル別 動力特性の測定 その1

 ■ KATO製 D51-498号機の動力特性 ( 2018/6/14) 
KATO製 D51-498号機の動力特性について、新しい測定方法で測定したので報告する。
 ■ KATO製 C57 4次形 C57-195号機の動力特性 ( 2018/6/8) 
動力特性の調査として、以前調査したことのある車両について、新しい測定方法で再測定したので報告する。
 ■ KATO製 C57 1次形 C57-33号機の動力特性 ( 2018/6/2) 
動力特性の調査として、KATO製 C57 1次形 である C57-33号機を調査した。 およそ1年ぶりの測定であったので、手間取ってしまったが、なんとか昔の様なデータを取得することが出来た。