HOME >> マイコレクション > 電車・気動車類 リスト > 155系 東海道線快速

155系 東海道線快速

 編成名称: 155系 東海道線快速  ( 7両編成  1M6T )

 編成構成:
  グリーンマックス製のエコノミーキットシリーズ 434A 「国鉄155系 基本4両編成セット(A)」 を元に、マイクロ製国鉄153系特急「こだま」(A0929)ばらしのモハ153-115と
   KATO製153系2両増結セット(10-884)のモハ152-130とモハ153-130を追加して7両編成とする 。

号車番号 車体側面 セット 車両番号 装備 重量 走行抵抗
1号車 GM製キット クハ
155-14

テープLED室内灯

34.0
グラム
2.4
グラム
2号車 KATO
10-884
モハ
152-130
テープLED室内灯 34.9 0.3
3号車  

KATO
4348-1

モハ

80-302

テープLED室内灯
動力車
   
4号車 KATO
10-884
モハ
153-130

テープLED室内灯

後方はボディマウント式TNカプラー

35.1 0.3
5号車 GM製キット モハ
154-9

テープLED室内灯

ボディマウント式TNカプラー

33.3 1.9
6号車 GM製キット モハ
155-9

テープLED室内灯

ボディマウント式TNカプラー

32.8 2.4
7号車 GM製キット クハ
155-13

テープLED室内灯

ボディマウント式TNカプラー

34.3 3.0

◆ 編成全重量: (269.8 グラム)    ◆ トレラー車走行抵抗合計: (10.3 グラム)

 車両の写真や重量等は、2020/6/29の改造工作によって変化していますが、改良ごの測定はまだ未実施です。

実車プロフィール

 155系電車は153系をもとに修学旅行のための団体専用列車「ひので」「きぼう」用として作られた電車である。 その後、修学旅行も新幹線利用に移行するのが一般的となり、「ひので」・「きぼう」の運転は廃止された。

 そして車両は、座席の変更や塗装を緑とオレンジ色の「湘南色」に変更されて、 東海道本線豊橋 - 大垣間の快速運用などに充当された。

模型プロフィール

● 155系は鉄道模型を始めた2007年にキット組付けに挑戦した車両で、その後153系の完成品を追加して編成を作る。
● KATOカプラー 伸縮密連形、ジャンパー線付き
● ヘッドライトと室内灯は手作り品を装着する。
● キット組付け品は、GM台車の集電処理のため、走行抵抗が大きい。 要改善。

● (2020/6/29)室内灯をテープ式LEDに取り換える。 これに合わせて編成内容やカプラー構成も変更する 。⇒ 「東海道を走っていた湘南色電車の整備

● 室内灯のチラツキを防止した新室内灯ユニットを組込む。 ⇒ 「室内灯のチラツキを低減したい -- 新室内灯ユニットの確認

● マイクロの動力車不調のためにKATO製に変更する。

動力特性

  未測定