HOME >>  更新情報履歴 No.14          8 9 10 11 12 13 14

更新情報履歴 No.14

 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その10 ( 2019/12/21)
先回と同じレイアウトと制御ロジックを使用して反対側のホームにも制御を追加しました。 さらももうひと列車を入線させて、合計3列車を同時運転させようと試みましたが、ことはそう簡単ではありませんでした。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その9 ( 2019/12/17)
今回の内容は、先回と同じレイアウトを使用して制御ロジックを変更してみました。なんとか多くの列車を同時に走らせたいという狙いのもとに、手始めといて追い抜きロジックを考えてみました。マイコンもPIC16F1827を使い、C言語で記述しました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その8 ( 2019/12/10)
KATO のチビ凸用動力ユニットが発売されました。 今回はこのモデルが楽しめるようなレイアウトにしてみました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その7の4 ( 2019/12/5)
自動運転 その7の2のレイアウトでは運行状態を、その3ではソフトを紹介しましたが、今回は構成するハードを紹介しましょう。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その7の3 ( 2019/12/3)
自動運転 その7の2のレイアウトでは運行状態を紹介しましたが、今回はその運行パターンとプログラムを紹介しましょう。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その7の2 ( 2019/12/2)
自動運転 その7の1のレイアウトに於いて、どの様な走行パターンが考えられるのか検討してみました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その7の1 ( 2019/11/26)
今回は、少しグレードアップさせました。自動運転は実施出来ていませんが、その予備実験の段階ですので「その7の1」としています。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その6 ( 2019/11/24)
今回は、リバース線のあるレイアウトを実験してみました。 リバース線のスムースな制御と速度設定ボリュームによる走行速度の制御法について実験しました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その5 ( 2019/11/18)
今回は、自動運転その4に簡単なヤードを設け、手動でのポイント操作であるが、そこからの電車の出入りが可能なレイアウトを実験してみました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その4 ( 2019/11/17)
今回は、自動運転その3に信号機を追加し、発車と停車時に速度制御を追加しました。 また、レイアウト上にストラクチャを置い飾ってみました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その3 ( 2019/11/16)
自動運転その3は、ポイント制御と速度制御のトライのために、レイアウトと小判型に変更して実験することにしました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その2 ( 2019/11/11)
先回、単純な一方向周回路パターンで走らせました。 今回はこれに制御回路をひとつ追加して、4個の閉塞区間と二つの停車ホームを設定しました。 制御方法は同じです。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その1 ( 2019/11/10)
準備した制御機器をレイアウトに組み込んでテストしてみましょう。 最初は、単純な一方向周回路パターンをで走らせてみます。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう TCSセンサの信号出力 ( 2019/11/5)
気になっていたTCSワンタッチセンサの信号出力を調査しました。 やはり、不安定な事がわかりましたので、レールセンサを使用する事にしました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 部品を揃える ( 2019/11/4)
まず最初に必要な部品を揃えます。 前提として、配線類はブレッドボード上に構成することを考えていますので、それに合った準備をしていきます。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう KATOの新動力ユニット ( 2019/11/1)
KATOより新しい動力ユニットを採用したポケットライン・シリーズが発売されたので入手しました。 レイアウトはこたつの天板を利用した急増の卓上レイアウトです。こたつ天板を利用した卓上レイアウトで走らせているうちにに、またまた新しいテーマを見つけてしまいました。 そうだ、このミニレイアウトの上で、自動運転を楽しもう !