HOME >>  更新情報履歴 No.15          8 9 10 11 12 13 14 15 16

更新情報履歴 No.15

 
 ■ Arduino Nano Every のPWMキャリア周波数を20kHzにする (2020/4/6)
20kHz化の方法について、先回に引き続き調べてみると色々な事が分かりましたので、今度は2020/4/3のブログ「ArduinoのPWMキャリア周波数を20KHzにする」の説明を補足します。
 ■ Arduino Uno のPWMキャリア周波数を20kHzにする (2020/4/4)
別室のブログにて、同じテーマで実施方法を報告しました。しかしその内容は、こうしたら出来ましたという単なる ノウハウ として報告しました。 でも、なぜこうすれば出来たのか? それぞれの設定値はどんな意味があるのか? など、ノウホワイ? の部分について、自分が理解した内容に沿って記録しておくことにしました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その5−1 ( 2020/3/30)
最新のユニットを使って、今までのシステム構成を見直して行きますが、まず手始めに「自動運転 その5」(2019/11/18)のユニット構成を変更しました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転の制御手段 ( 2020/3/28)
卓上レイアウトを楽しもうと銘打って、自動運転システムを工作してきましたが、ここで立ち止まって今までの工作内容を振り返ることにしました。 今回は、まだ課題が残っている自動運転の制御手段について考えてみることにします。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 各ユニットの見直し ( 2020/3/25)
卓上レイアウトを楽しもうと銘打って、自動運転システムを工作してきましたが、ここで立ち止まって今までの工作内容を振り返ることにしました。 先回の電気系回路構成の見直しに引き続き、各制御ユニットの回路についても修正を実施しました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 電気系回路構成の見直し ( 2020/3/24)
卓上レイアウトを楽しもうと銘打って、自動運転システムを工作してきましたが、ここで立ち止まって今までの工作内容を振り返ることにしました。 先回の報告内容に従って電気系回路構成の見直しを実施しました。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 見直しを実施する (2020/3/22)
卓上レイアウトを楽しもうと銘打って、自動運転システムを工作してきましたが、ここで立ち止まって今までの工作内容を振り返ることにしました。 いつも愛読させてもらっています「Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記」さんのアドバイスをもとにシステムを見直すことにしました。
 ■ モータドライバBD6231を使って簡易コントローラを作る (2020/3/19)
モータドライバBD6231のVREF制御モードを使えば、鉄道模型用の簡単なコントローラが手作り出来ると考えて、今回工作してみました。
   3/20 一部追記する。
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その24 3重円形路での半自動運転 (2020/3/14)
今回の卓上レイアウトは、ポイント操作を手動操作にした半自動運転としました。 レイアウトはシンプルな3重の円形レイアウトにし、中央部に対向型のホームのある駅としました。 入線や出発は手動操作のポイントに従い、ホーム内での減速停車と、発進加速を自動運転としました。
 ■ モータドライバBD6211FのVREF制御モードを実験 (2020/3/8)
ROHM社のHブリッジドライバーシリーズのBD6211を使って、VREF制御モードを実験しました。このVREF 制御モード機能を使用すると、可聴域外の高周波 発振機能を持たないコンピュータであってもPWM制御が出来るので、その確認のために実験したのです。
 ■ モータドライバのPWM波形を観察する (その3) (2020/3/6)
他のモータドライバを使うために、そのPWM波形を観察することにしました。 ROHM社のHブリッジドライバーシリーズのBD6211と、東芝製のTB6612で、このドライバは我が卓上レイアウトには充分適応できることが分かりました。
 ■ モータドライバTB6643KQのPWM波形を観察する (その2) (2020/3/5)
東芝製モータドライバTB6643KQのPWM波形を観察した結果、その様子を知る事ができたのですが、さて、高周波での制御を実施するにはどうすればよいのか、素人ながら、あれこれいじってみました。 しかし、結局はこの石の使用を諦めることにしました。
 ■ モータドライバTB6643KQのPWM波形を観察する (その1) (2020/3/5)
Arduino Nano Every で出力されたおよそ16KHz のPWM 出力に対して、Bトレの動力車が反応しないトラブルに遭遇した。そこで、簡単な実験装置を組んで波形を観察することにした。
 ■ Arduino Nano Every のPWM周波数をアップする (2020/3/3)
PWM制御の周波数が約 1KHz と低いため、動きがぎごちなく感じられますし、ピーという音も気になりますので、このPWM周波数を20KHz近くまでアップさせることに挑戦しました。 その結果、15.7KHzまでアップさせることが出来ましたが、新たな問題も出てきました。
 
 ■ 卓上レイアウトで楽しもう 自動運転 その23 ( 2020/3/1)
クローバー路線での自動運転について、やっと満足できるレベルまで持つ込むことが出来ました。 そこで、最初から予定していた2列車の同時運転に挑戦しました。 注目点は 十字路の交互運転です。